離婚する前のポイント

離婚届

離婚の方向に進む場合は、とてもたくさん事前に考えておかなければならないことがあります。

 

離婚届けは、これらの項目がすべてクリアされてはじめて受理されます。

 

そのためこれらのことも着々と準備、弁護士などと相談しておくのが良いです。

 

一つ目は、お金に関することです。

 

大別すると、慰謝料と財産贈与の問題があります。

 

慰謝料についてはお話しました通りです。

 

これは財産贈与とまとめて支払われることが多いです。

 

もし、今回の浮気調査で結果がでなかった場合や、理由がどちらの責任とも言い切れないような場合、たとえば性格の不一致、信仰上の問題、他の親族との不仲などは、残念ながら慰謝料請求の対象とはなりません。 

 

財産分与

そしてもう一つの財産分与は、夫婦で婚姻期間中に築いた共有の財産を条件に応じて清算することです。

 

その分与の割合は、基本的に夫と妻が共働きだったか、奥様が専業主婦だったかによって判断されます。

 

収入の額はどちらかが特に高収入であるような特殊ケースであれば考慮されます。

 

基本的には、共働きであれば、半分に折半されます。

 

もし奥様が専業主婦であれば、30〜50%ぐらいの割合となります。

 

自営業者の方も共働き夫婦と同じです。

 

財産分与の対象は、結婚後に得た財に限られますので、結婚前に購入した物や財産などは対象となりません。

 

▼ テレビでおなじみ原一探偵事務所 ▼

  • 24時間365日相談受付
  • 無料相談・無料見積り
  • 全国対応
  • 即日調査も対応
  • アフターフォロー万全

原一探偵事務所公式サイト